読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ円盤に(   )が乗ったよ

あとはすすきが揺れるだけ

以前のウェブログ
http://wolf-glasses.cocolog-nifty.com/kidding/
パスワードわすれた

2016年のこと

facebookに書こうと思ったりするんだけど、結局無理だーってなってしまうことがよくあって、とりあえずブログに書いておこ!って感じです。

 

2016年はわりと色々あって、後厄が終わった(らしい)のとでも怪しい占い師によると大殺界だか何だかに入るらしくてわたしまだまだ運勢はよくないようです。いつも忘れてるからいいんだけどね。しいたけ占いはいつも読んで泣いてしまうけど。すぐ忘れちゃうからね。友人はnumeroのムーン・リー先生推しとのことです。

しいたけ占い | 占い | VOGUE GIRL

ムーン・リー「今月の運勢」| Numero TOKYO

 

六年勤めた仕事をやめました。不安はたくさんあるんだけど、本当に本当に本当によかった。こればっかりは後悔しないと思います。よかった。半年ほどの無職期間を経て、年末に近所でパートをはじめました。まじで間違えて就職してしまったという思いしかない。新職場も色々ありそうだけど、まだ大丈夫そうです。しかし、新卒の就活の時のこととかから思い出して、私は就業への忌避感というか嫌悪感というかがすごくて、仕事向いていないんじゃないって思いました。遊ぶように仕事をして暮らしていきたい、それが目標です。というわけで、仕事はまだまだ模索していきたい。新職場に飲み込まれませんように。

 

春先に人生のテーマが「文学と人間」だとわかって、あと「役に立たない人間になる」というのを2016年の目標にして、これは継続していきたいなぁ。役に立つとか立たないとかで人間を区別したくないなっていうことです。率先して人の邪魔をするわけではないです。

 

2016年について語るときに、「鉄割アルバトロスケット」「悪い芝居」「進行方向別通行区分」を入れたいと思っていて、大きくくくるならパフォーマンス、これを同じ箱に入れたいのは、虚構と現実の境をあやふやにしてくるからです。実際は違うのかもしれないけれど、自分が受け取ったのはそういうことで、練習していないのか/そういう演技なのか、エクスキューズなしでいきなりはじめるとか、舞台が観客にひらかれている、というかむしろ続いていて客席側も舞台なんだぜって言われてしまう。これが嫌いな人もいるだろうけど、私にはささった。大道芸とかもたまに見るようにして、これは人によるけれど、日常を異世界へとつなげてしまったり、そのまま存在してしまったり、パフォーマンスの態度がとても気になる。自分がめざすのはそこ、とかも思う。

 

進行方向別通行区分は2015年末の水中のライブで出会って(田中)、その時はなに言ってるかわからなかったし意味不明だしだったのが、めちゃめちゃ気になって帰ってからめっちゃ調べた(けどあんまりわからなかった)。んだけど、その後行けるライブは行くようにして、2016年に一番ライブ観たのは田中っていうね。色々追いかけて、タルトタタンとかハナエも聴いた。プロデュースは真部のが上手(というか意図がわかるというか)かなと思うのだけど、田中の田中たるゆえんが感じられる田中プロデュースも好きです。しかしアイドルって大変だな、、と思ったりもしました。

 

【追記】

思い出したことがあったので追記します。

2016年はパンづくりと編み物を忘れてはいけなかった。お菓子づくりとか洋裁もしてたんだけど、パンと編み物は2016年のnew!だった。あとコーヒーもたしなみはじめた。2015年が登山と ベランダ園芸で屋外だったのがインドアになった。

【追記おわり】

 

 2016年についてきかれたら言いたいのはこのへんかな。祖母が亡くなった時のことはまた別に書きたい。とりあえずおやすみ2016年。ということで!!